マンションリフォームの費用

マンションのリフォーム費用は上乗せできるとは限らない

 

古いマンションを売りに出して買い手が付かない場合、「リフォームすれば見栄えが良くなって売れるのではないか?」そんな風に考えてしまう人も少なくありません。

 

でも、大抵の場合は損失が膨らむだけです。

 

リフォームとマンションの価値

 

リフォームに手間とお金をかけるなら、売却価格を見直したほうが得かもしれません。その理由を分かりやすく説明していきます。

 

 

 

リフォームでマンションの価値はあがらない

 

マンションを売却することを考えながら、リフォームをかける場合、リフォームすることによってマンションの価値を高めたいと思う気持ちがあると思います。ですが、想像しているよりも、リフォームでマンションの価値はあがりません。つまり、販売価格も高くはできないし、高く売れるとも限りません。

 

その理由ですが、中古マンションの価値を決めるのは、主に「立地条件」や「マンション全体の管理状況」だからです。

 

もし、「リフォームをしたら高く売れるのでは?」という気持ちが収まらない場合は、リフォームを実行するまえに、不動産業者を通じてでもいいので、リフォーム費用を上乗せした価格で売れている類似物件があるかを確認しましょう。

 

リフォーム費用は先だし。だから注意!

 

この記事では、リフォームでマンションの価値はあがらないと厳し目に言い切ってますが、それには、私なりの理由があります。

 

リフォームの費用は先出しです。

 

もしかしたら、リフォーム費用を販売価格に上乗せしてプラス・マイナスゼロにしようと考えている人もいるかもしれませんね。でも、リフォーム費用を上乗せしてその価格で売れるケースは稀だと言われています。
私もマンション売却を経験していますが、購入者の方の決め手になったのは立地条件でした。それをリアルに感じています。

 

【関連記事】
築30年以上のマンション売却|古いマンションでも売れる条件

 

 

仮に今マンションが売れなくて悩んでいるなら、リフォームにお金をかけて販売価格があがったらますます売れなくなる可能性が高いです。
それに、先にお金を出すと、どうしてもその分は高く売りたくなりますよね。

 

でも、競合物件との値引き合戦になって売り出し価格が急降下、リフォーム費用のもとが取れないなんてこともありえるのです。

 

売り出し価格が値引きで急降下

 

株のような急降下はないにしても、不動産市場の相場は常に動いていますし、大きな市場とは別に物件を売りたい地域の競合の具合でも相場が動きます。

 

マンション売却の前にリフォームをする時には、信頼できる不動産業者に相談して慎重に行って下さい。

 

リノベーションマンション

 

リノベーションマンションは売れているけれど?


 

内装のリフォームといえば、最近流行りのリノベーションマンションがありますよね?
その販売価格をみると、「同じように高く売れるのでは?」と思ってしまうかもしれません。

 

ですが、リノベーションマンションは、業者が安く不動産を買い取って、業者のツテで格安でリフォームしてデザイナーが家具を整えて、トータルコーディネートで販売していることがほとんどです。

 

個人投資家でリノベーションして売っている人もいますが、あれは競売でマンションを相当に安く購入しているケースが多いです。つまり、プロなんです。

 

中途半端にリフォームしても、購入者にとって魅力がでるかは疑問です。

 

はじめてマンションを売ろうとしている人は特に、安易にリフォームはおすすめできないです。かけた費用の元が取れないことが多いですから注意して下さいね。

 

【関連記事】
中古マンションが売れない6つの理由と対策とは?

 

購入希望者は中古マンションに何を望んでいるか?

 

中古マンションを買おうとしている人は、自分好みでリフォームをしたいという人も多いです。この場合は、安く買えるに越したことはありませんから「値引きできませんか?」という話の展開になることも多いです。

 

内装のきれい・汚いはそれほど関係ないことのほうが多いです。

 

内覧のときはどうしたらいい?

 

リフォーム費用をかける必要はありませんが、清潔感というのは大切です。

 

あまりにも汚くて嫌悪感をもたれてしまったら販売活動が台無しです。台所や水回りなどの清掃、落とせる範囲の壁紙や床の汚れ、可能な範囲で掃除はしておきましょう。

 

「リフォーム費用はかけるとそんなのはわかったけれども、築年数が古すぎて自力ではどうにもならない・・。」

 

そんな場合は、ハウスクリーニングを使うのも一つの方法です。リフォームよりも安価に内装の見栄えをよくすることができるでしょう。ですが、その場合も、自分で判断するのではなくて、不動産業者の担当者と相談して売り方を検討しながらのほうがいいですよ。

 

まとめ

 

マンション売却の場合は、リフォームしてもその費用より高く売れるケースは稀です。むしろ、損失がでてしまうケースが多いです。築年数が古すぎて掃除してキレイにするのが限界の場合はリフォームではなくて、ハウスクリーニングを使うことを検討しましょう。

 

どんな場合でも、マンション売却で損失を出さない(もしくは最小限にする)ことが大事ですから、販売活動の一環として、不動産業者の担当者に相談してから行動に移すようにしましょう。