マンションの買い替え

マンションの買い替え方法と資金計画

 

マンションの買い替えでは、売却が先か購入が先か迷うところだと思います。
でも、それ以前の問題として、重要なのは資金計画です。
資金計画をベースに考えれば、買い替えをする時に、売却が先か購入が先か、自分にとってのベストなプランが自動的に決まります。

 

「できれば余分はお金は払いたくない」ですよね?

 

まずは、売却を先する場合と購入を先にする場合のメリットとデメリットを把握して資金計画が大丈夫かチェックしていきましょう。

 

マンションの買い替え方法 資金計画でお金は足りる? - マンション売却マニア

 

 

売却・購入、どちらが先がいい?

 

一度はマンションを買ったことがあるので、手付金、頭金、引っ越し費用など、何が必要になってくるかおおよそは頭に入っていると思います。

 

買い替えの場合にはそれに加えて、媒介手数料などマンション売却特有の費用が必要になります。これについてはトップページのマンション売却の流れの中で説明しているので確認して下さい。
マンション売却の流れ

 

 

 

マンションの買い替えでありがちな失敗

 

買い替えの場合には、途中で資金不足にならないようにダンドリしておくことが何より重要です。

 

よくありがちがな失敗は、先に購入する物件を決めて手付を払ってしまったあとで、資金が足りなくなるケースです。

 

住宅ローンの返済中の人は、マンションが売れる前提ですべてを計画すると、売れなかった時に厳しい状況になってしまいます。

 

 

マンションを買い替えるにあたって、資金にゆとりはありますか?
どんな状況になっても、「お金が足りない」なんてことにならないように、売却を優先して動いた場合と、購入を優先して動いた場合のメリット・デメリットを把握しておきましょう。

 

マンションの売却を優先した場合のメリット・デメリット

 

「今の住まいが売れたら次の住まいを探す」という段取りにすると、次の住まいの購入資金が明確になります。

 

【メリット】
  • 購入するマンションの資金計画が立てやすい
  • 買い替え先を決めていないので売り急ぐ必要がない
  • 新たな住宅ローンが組みやすい
  • 手元のお金が確定してから動けば資金面で失敗しない

 

【デメリット】
  • 物件引渡しまでに次の住まいを決める必要がある
  • 買い替え先が決まらない場合は仮住まいになる
  • 買い替え優先に比べて引越しが1回多くなる

 

などが考えられます。
仮住まいを前提で余裕をもって買い替えの資金計画を立てれば、売却を優先しても問題は起こりません。
運がよく仮住まいなしで新居に引っ越せたら、余裕が出たお金を繰り上げ返済にあててもいいですよね?

 

 

マンションの購入を優先した場合のメリット・デメリット

 

「購入したい物件を決めてから売却する」という段取りにすると、新しい住まいの入居時期にあわせて今の住まいを売却をすることになります。

 

【メリット】
  • 仮住まいの必要がなくなる
  • 転居してからの売却になるので内覧で気を使う必要がない
  • 引渡し時期にあわせて引っ越すなど、急かされる状況がおこらない

 

【デメリット】
  • 買い替えに使える資金が確定しない
  • 現在ローン残高がある場合は、新たなローンが組めない可能性がある
  • 二重ローンになることがある

 

実際のところ、今の住まいのローンが残っている場合は、与信枠の関係で新しいローンが組めない可能性があります。買い替え専用のローンなどもありますが、ローン実行の段取りを銀行や不動産会社と打ち合わせておく必要はありますね。複数の会社が動くので、ここが一番難しいポイントです。

 

すでにローンが払い終わっているなら、購入優先でも問題はないでしょう。
資金面に余裕がある場合には購入優先がおすすめですが、資金に余裕がなくて売却代金をあてにするような状況なら売却を優先するほうが安心です。

 

建築予定の新築をマンションを買いたい場合

 

新築マンションへ買い換える場合に、手付金だけを入れて、入居までに半年から1年猶予がある場合もが出てきます。この場合には、売却優先・購入優先のそれぞれのメリット・デメリットを読んで参考にして下さい。

 

また、買い替え先への入居時期が決まっていることから、買取保証というのを付けて媒介契約を結ぶというのもマンションの買い替えで失敗しないための方法のひとつです。
買取保証の注意点をまとめました。

 

【参考】不動産買取の買取保証で大損を防ぐには?

 

マンションの買い替え方法のまとめ

 

どんな状況になっても、お金が足りなくならないように資金計画を綿密に立てることが重要です。
今のマンションが売れることをあてにして買い替えるマンションを探している人は、念には念を入れて資金計画を立てて下さい。

 

買取保証を利用するなどして確実に購入資金が準備できるように計画を立てていきましょう。